日本語のメールアドレスをどう作るか

このドメインを手に入れたが、付属のメールアドレスも作れるかは気になりました。皆様がご存知のようにメール制度は極めて古い制度で、昔のアメリカの開発を理由として英語だけ充分に対応しています。その原因で、日本語の漢字やドイツ語のウムラウトはろくに使えません。ドメイン制度も同じですが、私の変哲もない.みんなのドメインのようにユニコードも少しずつ対応できるようになりました。メール制度はまだ別の話らしいです。

…と思って、メールでも「太郎@変哲もない.みんな」みたいのアドレスができると気づきました。キャッチフレーズは「SMTPUTF8」です。SMTPUTF8 では、メールサーバーとの通信の中にUTF8のメールアドレスを送ることができます。しかし、国際化ドメイン名も不対応な問題があるなら、この国際化メールアドレスが一層不対応しています。国際化ドメイン名は最悪の場合には Punycode(この HP は xn--n8jyd3c767qtje.xn--q9jyb4c です)を使って直接開くことが出来ますが、メールではそんな簡単にはできません。メールプログラム、メールサーバーなど、全ては対応の必要があります。

私の知っている限りには、グーグルの Gmail だけ対応します。私のドメインにメールを送って見ると、

Delivery to the following recipient failed permanently:
独人@変哲もない.みんな
Technical details of permanent failure:
local-part of envelope contains utf8 but remote server did not offer SMTPUTF8

の返事が来ました。残念ながら、私の使っている Uberspace というウェブサーバーは qmail のメールサーバーを使用していますからできません。Postfix はできるらしいですが、メールプログラムなどはできないと、そういうメールアドレスは実際に役に立ちません。あと5年ぐらいにできるのかな?

しかし、特に日本人にとってそういうメールアドレスは便利そうだと思っています。ドメイン名はともかくとして(殆どの日本人はホームページを開くためにグーグルしか使わなさそうです)、メールアドレスは少し覚えやすくなりそうです。「鈴木辰雄@会社.jp」は覚えやすくないですか。ご意見はお聞きしたいです。

ちなみに、前の部分はローマ字だと、メールプログラムがドメインの部分を自動的にプニコードに変更していきます。例えば、「test@変哲もない.みんな」にメールを書くとき、Thunderbird や Outlook などがそのドメインの部分を xn--n8jyd3c767qtje.xn--q9jyb4c に変更して送ります。

コメント